女性用育毛剤 産後 抜け毛

女性用育毛剤の産後の抜け毛に効果はあるか?

出産を経験した女性の約6割の方が個人差はあるものの、産後に抜け毛を経験していらっしゃるため、先輩ママの中には、産後の抜け毛は、仕方がない!なんて方もいらっしゃいます。

 

確かに、産後は、産後脱毛症とか分娩後脱毛症といって多くの女性が産後の抜け毛に悩んでいらっしゃいます。
産後に髪の毛が一時的に抜けるというのは、珍しいことではないといえばないのですが、女性にしてみれば髪の毛が大量に抜けるというのは、ビックリするし、すごく不安になりますよね!

 

女性用育毛剤 産後の抜け毛

それにしてもどうして、女性は産後に抜け毛が起こりやすいのでしょう!

 

抜け毛といっても、女性と男性とではその主な原因というのが違ってきます。
女性の抜け毛の原因といわれているのが、“女性ホルモンの変化”。
出産によって女性ホルモンが一時的に急激に減るため、抜け毛が大量に起こるとされています。

 

一般的には女性ホルモンの減少というのが、女性の産後の抜け毛の一番の原因とされるわけですが、最近の産後の抜け毛は、それだけではなく、いくつかの要因が絡み合っているという専門家もいらっしゃいます。
その一つが、産後の育児ストレス。

 

女性用育毛剤 産後の抜け毛

 

特に初産で初めての子育てになると、思い通りにいかないことが多いのでストレスも溜まりがち。
その上、旦那さんが手伝ってくれないとか、帰りが遅い!なんてことになると、旦那へのストレスも溜まってきます。

 

また、子育てでいえば、授乳や夜泣きなどで睡眠も乱れがちになります。
そうなると成長ホルモンの分泌などにも影響してくるので、これまた頭皮ケアにとっては悪影響で抜け毛に繋がってしまいます。

 

そういう意味では、ストレスをためない、睡眠をしっかりとる、栄養をバランスよく摂る!という当たり前といえば、当たり前のことが産後の抜け毛対策には重要になるのですが、実は、気をつけないといけないのはこれだけじゃないんです。

産後の抜け毛はこれまでの頭皮ダメージも影響している

産後に抜け毛が起こるのは、ある意味仕方がない部分はあるのですが、普通であれば6ヶ月とかすれば自然と抜け毛も減ってきて、普通のヘアサイクルに戻ってくるのですが、最近は、6ヶ月とか1年たっても、なかなか抜け毛が改善されないとか、髪の毛が増えてこない!というケースも増えているようです。

 

多くは、女性ホルモン、そしてストレスが影響しているわけですが、それに加えて、これまでの頭皮へのダメージが大きく影響していることがあるようです。

 

お肌によくない化学物質の入ったシャンプーやパーマ、カラーリングなどで頭皮が傷んで、女性ホルモンのバランスは戻っているのに、頭皮の状態が良くないために、なかなか改善しないということもあるようです。
そういうときにいいのが女性用育毛剤。

 

女性用育毛剤には、女性の頭皮ケアに必要な成分が入っていて、しっかり頭皮に浸透して育毛などに働きかけてくれるようになっています。
専門家の方によっては、最近は妊娠中でも安心して使うことができる無添加女性育毛剤も多いので、妊娠中からケアをしておくことで、産後の抜け毛を少なくしたりすることができるとアドバイスする方もいらっしゃいます。